• トップ
  • 修理事例
  • リサイクルパーツ使用の修理費比較の事例!!          (ホンダ・レジェンド)

修理事例

リサイクルパーツ使用の修理費比較の事例!!          (ホンダ・レジェンド)

リサイクルパーツ使用の修理費比較の事例!!          (ホンダ・レジェンド) before
before
arw.gif
リサイクルパーツ使用の修理費比較の事例!!          (ホンダ・レジェンド) after
after
リサイクルパーツ使用の修理費比較の事例!!          (ホンダ・レジェンド) photo1
リサイクルパーツ使用の修理費比較の事例!!          (ホンダ・レジェンド) photo2
当社では通常交換のパーツを修理した例が多数ございます。
これによりかなり修理価格が抑えることが可能です。
ここでは価格の違いがとても大きい修理事例を参考に説明させて頂きます。
修理事例を元に算出したリヤフェンダー新品交換・全新品部品使用と
リヤフェンダー修正・リサイクル部品使用で価格の比較をしています。
※ 画像車両(ホンダ・レジェンド)はお客様の意向によりリヤフェンダーの修正・リヤバンパー(リサイクルパーツ使用)の交換をさせて頂きました。

◎ パーツ新品修理価格          384000円
◎ パーツ修理・リサイクルパーツ使用価格 220000円
◎ 修理差額164000円(当社比)

何故リヤフェンダーの交換と修正とではこんなに価格差があるのでしょうか?

通常ボンネット・フロントフェンダー・ドアパネル等の外板パネルはネジやボルトで車体に組み付けされています。これらの外装パネルはネジやボルトを外す事により交換が出来ます。
リヤフェンダーに関しては数十箇所の溶接を剥がし新品パネルを計測し、切取り後に
溶接によりボディに接合しなければなりません。
これにより部品代、作業工賃、付属部品の交換・脱着(セダンならリヤガラス)の代金を合計するとかなり高額になります。
車両保険の使用など高額な修理に対応できれば別ですが実費ですとこの価格差は
かなり大きいですよね?

またリサイクルパーツの使用が可能な外板パーツの例として下記を参照ください。
※ バンパー類・ライト類・ボンネット・フロントフェンダー・ドア・リヤゲート等
(ネジやボルトで組付されているパーツでリサイクルパーツ使用可能)
※ リヤフェンダー
(溶接によりボディに組付けされているパーツでリサイクルパーツ使用不可)

◎バンパー類・ボンネット・フロントフェンダー・ドアパネル等の外板パネルに関しては修正よりリサイクルパーツ使用時の方が価格・品質共に良い事もあります。
損傷した外板パネルを修復する作業工賃とリサイクルパーツの価格を比較してどちらが最良なのかを判断いたします。


◎ 交換パーツの部位により査定(価値)が下がる事もございますので
高年式車ではキレイに修復できる事を前提に修正をオススメ致しております。